岡山のソーシャルワーク・心理カウンセリングの専門家、おかやま家庭生活サポートセンター ほっとファミリー杜若です。社会福祉士事務所

ほっとファミリー杜若(かきつばた)

イメージ

トップ  >  カウンセリング

カウンセリング

ソーシャルワーカーによる

家庭支援カウンセリング (〜60分4000円。初回無料)

  • ご利用方法

電話・メールのいずれかでお申込みください。
(お名前、連絡先、希望日時、簡単な相談内容)
メールは3日たっても返事がない場合は再度ご連絡ください。
希望日時に添えないことがあるので、連絡先は必ずお知らせください。

電話 086-271-1080
携帯電話 090-1353-8776(携帯の方がつながりやすいです)
メール info@hot-family.com

※ 来所相談だけでなく、訪問相談も行っています。訪問の場合は往復の交通費
(実費もしくは1km20円)と最寄の駐車代をご負担いただきます。
(喫茶店等でのご相談を希望される場合は、お茶代もご負担いただきます。)

家庭支援のカウンセリングの流れ

 

例)子どもの不登校で悩んでいる親に対して

 

(1)問題の整理

  • 何に困っているか(世間体が気になる、将来自立できるか、勉強の遅れ 等)
  • ニーズの把握(半日でも登校して欲しい、保健室登校ができればよい 等)
  • 状況の確認
    (不登校によって本人が困っていること、困ってる時に本人が助けてもらいたい人)
 
問題を整理するだけで、解決されることも多々あります
 

(2)助言・サポート

  • 今後の取り組み(家庭で出来ること、学校に要望すること、他のサービス活用)
  • 目標の設定(いつまでに、どの目標を達成するか)
  • 必要があれば・・・
    ・子どもに対してカウンセリングやニーズの聞き取りをします
    ・親や子どものニーズを学校に代弁します
    ・他のサービスを活用する場合、同行してニーズの代弁をします
 
具体的な解決策を提案します。
 

(3)フィードバック

  • 目標に向けて取り組んでいることが効果をあげているか、振り返りをします。
    効果がなければ、他の適切な方法を提案します。
 

料金

60分4000円・・・延長は15分ごとに1000円
(初回のみ60分無料)
 

> 詳しい料金についてはコチラ

 

あなたのお悩みご相談ください。 電話086-238-3486
マイベストプロ

プロフィール

中原崇 写真 所長 中原 崇(1976年生まれ)
社会福祉士・精神保健福祉士・保育士の国家資格を持ち、これまで児童・家庭福祉、教育の領域で活動。また、(財)日本レクリエーション協会公認指導者として、地域の余暇活動支援や生涯スポーツの普及にもあたっている。 
 

社会福祉士登録証 精神保健福祉士登録証 保育士証

>> 詳しくはコチラ